2007年10月31日 (水)

ジャンボ紙飛行機

Dscn1210s  ジャパンカップの最後に行われたジャンボ紙飛行機部門。  今年の話題は、南さんの機体に尽きるでしょう!
 翼長1mとジャンボ機の中では小さいほうでしたが(巨大ハンドランチって感じ)、飛行距離247m、滞空時間22秒のBIGフライト!。素晴らしかったです。
 やや左前方に上昇した後、右に旋回して直進したので、実際の飛行距離は300mを越えていたと思います。

 南さんも
「あんなに飛ぶとは!鳥肌がぞわぞわっと立った。」
と言っていましたが、私もこの時思わず歓声を上げて機体の着陸地点を確認できる所まで走ってしまいました。
 残念なのは写真機の不調でそのBIGフライトがちゃんと写ってなかったこと。でも、ご安心を!梟親方のブログに動画が出ていました。さすが!
 

Dscn1213s_2  のんちゃんの玉虫号は残念ながら、滑空しませんでした。でも、頑張りました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

ジャパンカップ 終わっちゃった!!

Sdscn1221 今年のジャパンカップも終わってしまいました。(別の意味もありますが・・・トホホ)
 今回の戦利品です。成績は抹消してしまいたいほどのトホホな結果だったのですが、規定Ⅲの海中号が14位の特別賞(14回大会なので)スカイカブⅢ30機セットをゲットしました。

 競技は競技として置いといて、多くの全国の仲間たちと会うことができて、本当に楽しかったです。(私の場合、ほとんどオフ会の様相を呈していましたが・・・^^;。)
 長松さんはじめ、タケさん、I出さん、吉次さん、諸岡さん、牧寺さん・・・等九州の皆さん!お世話になりました。
 かみきちさんサイトーさん梅さんヤギさん梟さんほかひげさんなっかんさん・・・もちろん、ぶんちゃんKarさんなどなどネットではおなじみの方々にもお会いすることができました。

 ヤギさん、サイトーさんには飛行機を交換してもらいました。有難うございました。

Sdscn1223_2 Sdscn1233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

マイナーチェンジ

Dscn1159s  新開発?の胴体でマイナーチェンジされたSC190C26N mkⅢです(ちと名前が長すぎるか・・・Shimada Catapultタイプ、展開翼長190mm、Cタイプ翼型(いわゆる中空翼で厚翼様にしたものを勝手にそう名付けています)翼弦長26mm、最後のNは後退角0と言う意味です)

 とても、主翼や尾翼をいじるほど時間がなかったので、胴体をいじってみました。
 胴体前側の寸法は従来のものと同じですが、胴体後部を最大限下げることでハイウイング化してみました。これにより、主翼と水平尾翼の高低差は6.5mmとなりました。ただし、ご想像の通り重量は増えていますが、主翼下部を中抜きすることと面取りを念入りに隅から隅まで行うことにより、従来のものより0.2g弱の重量増加に抑えています。
 調整後の機体重量は3.6gでした。(日曜日に失くした奴は、3.5gに近い3.6gでした。はかりの表示が3.5と3.6を交互に表示していたので・・・)

 予定通り3号機主翼取り付けが本日できましたので、新型機を2機福岡に持っていけそうです。ただし、現在製作中の1機は海中で調整することになりそうですから、使い物になるかどうかはわかりませんけどね^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

案内状が来たよ!

Dscn1045  ジャパンカップの案内状が来ました!
 やった!これで晴れて福岡でラーメンが食えるぞ!?

 なになに・・・懇親会は博多からさらに遠い休暇村志賀島で18:00~20:30!!・・・・ん~!?
 いつラーメンを食えばいいんだ!!

 それと、案内状の銀行振込先の記載が間違っているそうです。「神保町支店」と言うのは間違いで、「九段支店」だそうです。
みなさん!注意してくださいね!!

 ところで、来年のJCの開催場所も決まったようです。紙飛行機を飛ばす会・東京城東による大島小松川公園だそうです。規定機種Ⅲはロッキード・ベガ/ウイニーメイだそうです。来年のことを言うには早すぎるけど、来年も楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

JC決勝通過者発表

 JPAAのHPに第14回ジャパンカップッ全国紙飛行機選手権大会予選最終通過者(上位ランキング+会場代表選出)が掲載されました。
 私も、名前を確認し、喜びをかみしめております。
 とはいえ、まだ、福岡まで車にするかJRにするか、宿屋はなどなど、何も決めていないのでちょっと焦り気味です。何より、肝心の紙飛行機が・・・。

Dscn1029
 実は、決勝に向けて改良を目指していたのですが、コレがことごとく失敗。思うような成果が得られませんでした。量産の都合も在るので、今となっては、7月時点の機体で行くよりないようです。うん~ん・・・まあ、なんとかなるでしょう。なんてね^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

規定Ⅲも予選通過かも?

Dscn0486s  先日の万博予選では規定Ⅲにも出場しました。
 あくまで主は自由ゴムですから、こちらは残り時間30分での試技になってしまいました。

 午前中は太陽が熱かった万博公園ですが、午後になると天頂に分厚い大きな雲が現れて、時折さす日差しを待って飛ばさなければなりませんでした。特に規定Ⅲの計測に取り掛かった頃は待てど暮らせど太陽は雲の中。さすがに、30分を切ると薄日でも仕方ありません。弱いサーマルでも、ないよりはまし。一応25秒を上回れば合格と言うところでしょうか。
 3回目までは、その基準からいえばOKでしたが(30秒以上を狙ってましたけど・・・)4回目は失敗。サーマルがどうのと言う以前に返りが変でした。まっすぐ上がっても、上手く返らず、ひらひらして高度ロス。再調整すべきかと悩んだものの、時間が押し迫っていたので「気流のためかも・・・」と5回目もそのまま飛ばしてみると、あらあら・・・ヤッパリ頂上でひらひら高度ロス。
 てなワケで、合計108.4秒。
あまり満足のいく結果ではありませんが、とりあえず100秒を超えたので予選は通過かも。ちなみに、現在の全国順位(大泉、風とも。JPAAは現時点で未掲載)は28位です^^;。

 先日から左側に、JPAA・大泉(高垣さん)・風(永井さん)の全国ランキングをまとめてリンクしましたのでご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

福岡でラーメンが食べれそう!

  6月17日の大阪の万博予選に参加してきました。

 1週間前は天気が心配されましたが(紙飛行機にとってです)、まさに晴天微風。天気がよすぎてプレッシャーがかかるほどです。でも、実際には今までに経験した万博の風とはちがう方向からの風。上昇気流と下降気流が入り混じっていて、何処にサーマルがあるのかなかなかつかめまず、四苦八苦しました。
 結果は3位でしたが、220.3秒で目標にしていた220秒を超えたので、福岡行きは確信できました。
 とはいっても、この方にはまだまだ及びません。
Dscn0455s 少し遅れてやってきたのに、早めに競技を済ませて1位になるあたりさすがです。きちんと調整したくるいのでない機体を当たり前のように用意してきていて、しかも天候もちゃんと見極めていると言うことです。本当に素晴らしいです。

Dscn0456s_1   

 2位はヨシハラさん。いつもよく似た成績なのですが、今回は負けてしまいました。第1回目の発射ミス(気負いすぎで横に流れてしまい23.9秒は痛かったです^^;)が勝負の分かれ目でした。
 この第1回目の試技では飛行機が場外に行ってしまい焦りましたが、フジキさんのアドバイスで無事回収できたのは大きかったです。感謝感謝です。
 もっとも、その機体も最後の試技でMAXながら、場外に飛んで行ってしまいました。お役目ご苦労様。でも、いい子だったので、ちょっと惜しかったなぁ。

Dscn0459s_1  今回の予選で、注目はハンドのミヤケさんの復活でしょうか。最近体調が万全でないようでしたが、この日はバッチリ。ゴムも敵わないMAX2本で257.8秒。しかも3投目は上空視界没。これは後から聴いた話ですけど、コンドーさんが計測していて、3分で計測を打ち切っちゃったみたい。私も見ておきたかったなぁ。(これが自由計測の欠点。自分の競技に一生懸命で人の飛行が見れないことが多いんです。)

Dscn0462s 次は「木下ファミリーおそるべし」でしょうか。なにしろ長男205.7秒でハンドA3位。次男202.7秒でハンドB1位。
父ちゃん頑張って!は禁句だとか・・・ごめんなさい。でも、飛行機の優秀さは実証されてますよ!しかもファミリーで紙飛行機を楽しめるなんて、うらやましい限りです。

 

Dscn0478s  懐かしい顔にも会うことができました。昨年、香川予選に兄弟で参加してくれたシマダさんです。今回は規定2で親子で参加で見事145.3秒、141.9秒でワンツーフィニシュ。こちらは父親の威厳が保てたようです。

 そのほか、何人かの方に
「ブログみてますよ」
と声をかけられました。なんだかうれしいものです。
これからもよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

5/27 JC香川予選

Dscn0347sb_1  5月27日土器川公園(土器川河川敷)でジャパンカップ香川予選(2回目)を行いました。
 これで、今年の香川県でのJC予選はおしまい。とりあえず大仕事を終えてほっとしてます。
 でも、5/13の予選を強風で延期したにもかかわらず、この日も強風。ついてません。

Dscn0337s あまりの強風に、テント(3m四方のアルミワンタッチテント)の梁が変形し持ちこたえられなくなって、たとむはめになってしまいました。このときの風速は10m~15m(横で、コンパクト風速計で計ってた方のを横目で見てました)。無理ありません。後で調べてみると梁の関節部分のネジが曲がっていました。

Dsc02122s  こいつも倒れてばっかり。
 ところで右下のボールのようなものは???

Dsc02127s  お母さんと一緒に参加、の5歳のジュンイチロウくんでした。

 この風では記録ものぞめません。よく飛んでたのは自衛隊の飛行機ばかり。

Dsc02130s ヘリが飛んできたり・・・

Dsc02139s  F-15まで飛んでました。この写真は、奥さんが前のサイバーショットで取った奴です。P-5000で撮ってほしかった。

 私はといえば、
「風がやむかも・・・」
と、淡い期待を持ちつつ、計測とお世話に徹してたら、いつの間にか時間がなくなって、結局飛ばさずじまい。
「このままでは、参加者にさえカウントされなくなってしまう」と、あわてて規定Ⅲだけやりました。
 でも、予選ではなく、紙飛行機大会と割り切って、機体をなくす覚悟で飛ばすべきだったと後悔してます。

Dscn0331s  トミヤさんも新作機を持ってきていましたが、風が強すぎて上手く飛ばないようでした。ハンドは重量もあるので比較的風には強いのですが、あまり風が強すぎて風に煽られて墜落すれば破損のリスクが高いのも仕方ありません。風が落ち着くのを待っているうちに同じく終了。残念でした。

 他の皆さんは、この強風の中、
「これだけ風が強いと規定機種のほうがまし」
などとぐちりながらも、良く飛ばしていました。ヤッパリ、あの姿勢を見習わないと・・・反省です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

全国集計スタート

 ジャパンカップの全国集計がスタートしました。
 もうそんな時節になったんですね!
これで、ジャパンカップも本番って感じです。競技の後の楽しみ??(苦しみだったりもしますが・・・)が増えますね!

 今年も、大泉の全国集計も健在です。タカガキさん!ご苦労様です。大泉の全国集計は速報性がうりです。今年も期待しています。
 それに加えて、今年はペーパープレーンクラブ風でも自由機種全国上位ランキング規定機種全国上位ランキング規定Ⅲランキングが掲載されています。こちらは予選上位のランキングですが最も早い時期から掲載していました。ナガイさん、ご苦労様です。

Dscn01440001_1  ところで、うちのクラブで比較的上位に居るのは、は私が自由ゴムで14位、トミヤさんが自由ハンドで18位ですが、どちらも記録からしてボーダーライン。あさっての予選でもう一頑張りしたいところです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

日曜日の天気は・・・?

 ジャパンカップ香川予選の最終予選日5/27が近づいてきました。そろそろ天気が気になる頃ですが、今回は13日の予備日なので、天気がどうだろうと延期はありません。やるしかない!そう思うと、気が楽です。
 とは言うものの
晴天微風祈願!
 を念じ続ける今日この頃です。

Dscn0290su0001a  ただ、今回は土曜日も雨が降ってもらっては困る事情があります。と、いうのは、土曜日は息子の中学校の運動会。土曜日が雨だと順延で日曜日に延期。うちの奥さん、PTAの役員なので、予選会にこれなくなる。すると、賞状の名前、誰が書くの??と、言うわけで予選会の運営上支障が・・・。風が吹けば桶屋がもうかる、見たいな話ですが、土曜日も日曜日も晴れてもらわなくては困ります。
 と、言うわけで、コレをみているみなさん!晴天微風祈願!をよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)