« SC174新旧比較 | トップページ | 紙飛行機博物館とアンドリュー・デュワーさんの紙ヒコーキ »

2005年11月 6日 (日)

紙を削る?!

kezuru  紙飛行機の主翼にキャンバーらしきものを作ったり、紙を数枚張り合わせて作った積層胴体に丸みを持たせるためや、貼り合わせた紙の段差をなだらかにするために紙を削ることがあります。

 と言うとほとんどの人が目を丸くしますが、これって紙飛行機作りの常識?です。特にオリジナル機では。でも他の人がどうやっているのかは知りません。

私の場合、15mm幅のヒノキの板(ヒノキ胴などに使用した後にできた半端の板)に#400の木工用の空砥ぎペーパーを短冊状に切った物を「貼ってはがせるスティックのりで貼り付けた道具を使って削っています。(写真左)削るのに使いやすい部分は板の先端15mmぐらいですから、その部分が摩滅すれば紙やすりをずらせて貼りなおして使います。

 翼の前部や後部を削る場合はまっすぐに削る必要があるので、写真右のようにかまぼこ板などの上で削りたい紙も上にもう一枚ガイドのケント紙を重ねてやすりの角度が一定になるようにして削っています。

 みなさんはどうやって削っていますか?

|

« SC174新旧比較 | トップページ | 紙飛行機博物館とアンドリュー・デュワーさんの紙ヒコーキ »

コメント

こんにちは
かみきちといいます。
ぶんちゃんところのコメントを見てやってきました。
今後ともよろしくお願いします

投稿: かみきち | 2005年11月 6日 (日) 22時41分

初めまして
紙飛行機最近 作っています。
市販のものとか ほか人のものを
何機か作りました。

まだ 垂直上昇 60メ-タ-
滑空 60秒以上を 一度も体験していません。ほとんど よく飛んで 15秒というところでしょうか

CADの 使い方も 判りません
エクセルから CADの DATA 転送もわかりません。

CADで 作った製図に お絵かきソフトで作った絵を貼り付けるのも 判りません。

もちろん 航空理論も判りません。

でも今紙飛行機が 一番 大好きです。

目的としてはウォ-キング+紙飛行機で運動することです。

いろいろ ブログで 紹介 いただくとありがたいです。

投稿: とりあえず 西瓜 | 2005年11月11日 (金) 04時42分

こん**は。西瓜さん。
垂直上昇30mと言うのはオリジナルの垂直上昇機でないとちょっと難しいかもしれませんが、滞空時間60秒はサーマルに恵まれればそのうち体験できると思いますよ。
(ホッチキス紙飛行機でも30mに近いぐらいあがりますけど、滞空時間MAXはなかなか難しいですね。)
でも、あまり飛ぶようになるとウオーキングどころか全力疾走連発になっちゃいますよ。私なんかよく土手駆け上がりダッシュをやらされてますから。

投稿: シマしま | 2005年11月12日 (土) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/6928643

この記事へのトラックバック一覧です: 紙を削る?!:

« SC174新旧比較 | トップページ | 紙飛行機博物館とアンドリュー・デュワーさんの紙ヒコーキ »