« コブコブ(2)-こんなの考えてみました | トップページ | やっと完成!コブコブ紙飛行機 »

2005年12月13日 (火)

コブコブ(3)-小さなコブコブタイプ

SC174kob2  TAKEさんやこんどうさんのテストフライトで、小さなギザギザでも効果があるらしいとの報告。

 小さなコブコブでも効果があるのなら、いっそ、鯨のひれとほぼ同じ形にしてしまえ!と、ためしに書いた主翼です。

翼弦長28mm、翼長174mm、主翼面積37.1c㎡(のつもり。コブコブがあるので計算が・・・)。ずいぶん苦労して書いたのですが、ぶんちゃんのと似ている気が・・・。私も、造ってから公開しようかと思っていたんだけど、ぶんちゃんに遅れを取れないので、図面で公開です。

 もう少し、後退角が少ないほうがよかったかなぁ。

|

« コブコブ(2)-こんなの考えてみました | トップページ | やっと完成!コブコブ紙飛行機 »

コメント

 みんな すごいですね、
私も 真似して
凹みよくを作りたいと思います?

尾翼 垂直よくも 凹翼にしたいと思います。

投稿: 西瓜 | 2005年12月14日 (水) 19時51分

成田で暇つぶししてます。

一つ一つのこぶが、左右非対称にも見えますが、何か意図があるんでしょうか?

小さなこぶと、大きいこぶを混在させたりしたら何が起こるんでしょうね。興味が尽きません。

投稿: 本田 | 2005年12月15日 (木) 11時12分

ほんださん
鋭いですね。実は、翼根側から、3個は直径7mm、つきの3個は直径6mm、最後の2個は5mmの円弧にして見ました。例のフィッシュさんの模型は翼端に行くほど小さなコブになっているんですよね。何か意味があるのかもしれないと思ってもので、ついでにまねしたのですが、ベースラインを直線による多角形にしたために継ぎ目(角)が目立ってしまいました。(曲線をベースラインにすると面積などの計算が面倒だと言う、不純な理由です^^;)
 でも、作る段になって、やっぱり同じコブにしておけばよかったと後悔しています。

投稿: シマしま | 2005年12月15日 (木) 20時57分

ザトウ鯨のひれそのものの写真にあるこぶをみると,先端にいくほどこぶが小さくなっているように見えます。フィッシュさんの実験は,そのひれをそのまま模して,効果を確認したのではないかと想像しています。

クジラのひれにあるこういうこぶサイズ不均一さは,生物学的な根拠によるものなのかと考えていましたが,空力的にこの方が有利なのかもしれません。 いろいろ実験したくなりますね。

投稿: 本田 | 2005年12月16日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/7594173

この記事へのトラックバック一覧です: コブコブ(3)-小さなコブコブタイプ:

» コブ、ギザ。。でも [かみきちの落書き]
コブにもギザにも興味津々飛行機を作る設備が崩壊しているかみきちはおおおおおおおもうだいぶ遅れちゃったんじゃねーの?三沢が・・福岡があ・・・離れていく・・・・ [続きを読む]

受信: 2005年12月13日 (火) 22時16分

« コブコブ(2)-こんなの考えてみました | トップページ | やっと完成!コブコブ紙飛行機 »