« 胴体苦労話-その1 | トップページ | 胴体-その2 »

2006年1月30日 (月)

久々の紙飛行機日和

DSC01104  昨日の夕方は曇り・北北西の風1~2m。ほとんどデッドエアでしたので、思いっきり飛ばしてもまず機体をなくする恐れもない上に、紙飛行機本来の性能を知ることができる紙飛行機日和でした。

 4時ごろから、5時過ぎまでの夕方、写真の3機を飛ばしてきました。

 右端のコブコブはやっぱりだめでした。30秒がやっと。しかも滑空というより旋回しながらゆっくり落ちてくる感じ。旋回半径もだんだん小さくなっているような気もします。直感ですが、抵抗が大きいのでは?

 左端の普通のやつは、従来のC3BSの主翼に72mmに尾翼を拡張して重心位置を後ろに下げながら水平尾翼容積率を14.5程度にしたものです。滞空時間は、38~42秒。42秒のときは、少し重心を後ろに下げすぎたのかピッチング気味でした。(この日の気象条件では下げたほうが明らかによかったです。)

 中央は、先週紹介したコブのつもりのSC174CSW。滞空時間は、45~52秒(水平飛行に移ってから43.5~49.8秒)。これはかなり期待できる滞空時間です。滑空の様子は、時々(ほんの少し)翼を振るようなローリングを見せるもののピッチングもなく、きれいな滑空でした。

 調整は、さすがに初めての機体だけに、ちょっと苦労しました。普通翼のものに比べて、射出時頭下げの軌道だったためです。これは、尾翼後縁をUPさせることで対応しました。ほとんどまっすぐか少しUP気味になっています。ほぼ垂直上昇しましたが垂直降下したので、重心位置を後ろへ下げることにしました。これは想定外の事態でした。実は、この機体の主翼空力中心は前縁から5.6mmぐらいと、かなり前よりです。最初設定していた重心位置は平均翼弦基準で109%(前縁から24.5mm)で、予想ではこの位置の±0.5mmと考えていました。ところが、最終的な重心位置は、118%の26.5mmにもなってしまいました。このため、水平尾翼容積率が小さくなってしまい1.37になってしまいました。しかし、特筆すべきは、この状態でも、上昇・滑空とも安定していたことです。これが、コブの効果なのでしょうか?ともかく性能が高いことだけは確かなようです。とりあえず、このタイプを数機作ってみようと思います。

 ところで、このような平面翼形をなんと呼ぶか?(似たような平面翼形の先駆者のよこぜき氏とすぎやま氏は鳥の翼をイメージしたと言っておられましたが・・・)

 ガルウイングは、通常、翼根で上反角が大きく翼端で上反角の小さな形を言いますから、このような平面翼形に対して使うことはためらわれます。友人には、「とんびの翼みたいだ」と言われましたが、Kiteでは凧みたいなので、これもパスです。結局、ツバメの翼のようだということで、自分ではSwallow Wingsと名づけていますが・・・・。

|

« 胴体苦労話-その1 | トップページ | 胴体-その2 »

コメント

はじめまして、紙飛行機初心者の者です。
教えて欲しいのですが、重心位置を後ろにするとか前にするのはどの様な方法をとっておられるのでしょうか?私の場合、一度重心を決めてしまうとそれっきり固定で尾翼の調整のみで終わってしまいますので重心位置の調整法も身に付けたいので宜しくお願い致します。

投稿: | 2006年2月 2日 (木) 14時32分

梟さん
はじめまして。
重心の調整の仕方は、一般的にはおもり(鉛の板おもり)によって行います。
私の場合も、機首に取り付けるスポンジの下に0.25mmの板おもりを挟み込んで重心を前に移動しています。
後ろにしたいときはどうするのか?
ホワイトウイングスの場合は、尾翼の下あたりにいたおもりと、それをカバーする紙を貼り付けてます。(ジャパンカップのルールでは金属が見えてはいけませんから)オリジナルデザインの場合は、機首のスポンジの下にいたおもりを貼り付けた状態で、予想重心位置になるようにしておきます。それから、飛ばしてみて、最適と思える重心位置におもりを増減して、調整しています。
 ポイントは、おもりをどれぐらい貼り付ければどれだけ重心位置が移動するのかを、紙飛行機ごとに把握しておくことです。たとえば、3×5mmのものを貼り付ければ0.5mmいどうする・・・とか。

投稿: シマしま | 2006年2月 2日 (木) 23時16分

ありがとうございます。
早速ためしてみます。
私は10月に交通事故で右肩を負傷してしまい
ゴムカタパルト機のみしか飛ばせないので大変勉強になります。
自分自身でも自作機を設計したいのですが、CAD等の使い方がわからないので二の足を踏んでるところです。

投稿: | 2006年2月 3日 (金) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/8402399

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の紙飛行機日和:

« 胴体苦労話-その1 | トップページ | 胴体-その2 »