« 関数電卓 | トップページ | 接着強度に関するレポート »

2006年3月 4日 (土)

ミス・ビードル号

DSC01176  香川紙飛行機を飛ばす会の記事を書くためもあって、初めてミス・ビードル号Ⅲを作りました。翼の裏にもちゃんとカラーリングされています。でも、セメダインCがはみ出すとインクが溶けてしまうのが残念です。

 線も微妙にずれてるし・・・。

飛んでるときに見えるわけ無いけどね^^;。

http://shima-sima.cocolog-nifty.com/kagawappc/2006/03/post_2571.html

|

« 関数電卓 | トップページ | 接着強度に関するレポート »

コメント

えーお初にお目にかかります。
仙台の通信兵たこはちです。
シマしまさんとは確か、2003年の若返り杯でお会いして飛行機をいただいたと思いますが…違いましたっけ?
現在、私もビードルを作っています。
結構難しいです。
ブログを最近立ち上げたので、よろしかったらご覧ください。では

投稿: たこはち | 2006年3月 4日 (土) 21時27分

たぶんそうです。
早速リンクしときます。
こんごともよろしく!

投稿: シマしま | 2006年3月 4日 (土) 23時29分

ほんとに汚くなりますよね
しっかり作るには多めに塗り
圧接はみ出しが基本なのに・・・
もう、写真の場所
(裏打ち、桁を一望できるアングル)
は最悪の光景です(笑)
規定Ⅲの嫌いなところです
ディスプレイ向きの機種だけに残念ですよね

投稿: かみきち | 2006年3月 4日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/8941268

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ビードル号:

« 関数電卓 | トップページ | 接着強度に関するレポート »