« カラス風ホッチキス紙飛行機 | トップページ | 下笠井「ゆめみたい」子ども会紙飛行機教室 »

2006年5月21日 (日)

5/21 まんのう公園

Dsc01290  今日は、まんのう公園での定例会でした。午前中は風速2mぐらいで、しかも天気は快晴。まさに紙飛行機日和の1日でした。

 例のカラス号の完成品と型紙を皆に配って、試してもらいました。おおむね、20秒から30秒の飛行で、まずまずの評判でした。あとは、作ってみての感想を待つだけです。
 もっとも、これで完成と、考えているわけでもないので、みんなの感想を聞いて改良を加えて生きたいと思っています。

 ところで、今日の目的はもうひとつの新型機の試験をすることがありました。ジャジャ~ン

Dsc01288  ただいま研究中の新型機、SC200C3BSです。
 なんと、主翼スパン192mm(展開長200mm)、翼弦長24mm、機体重量3.1gの機体です。今日の課題は、「こんな細くて長い主翼で垂直上昇にたえられるか?」です。
 結果から言えば、見事な上昇と高度で、しょっぱなからサーマルゲットで86秒でした。ただし、今日はあまりにサーマルボコボコでしたので、性能評価はできません。従来の機体でも、MAX当たり前、90秒以上も3回ありましたから。
 調整値のデータもとっておきたいので、天気が良すぎて十分試験ができないハメに・・・。失くしてしまうと、データも取れませんから。
 もっと広い広場が欲しいこのごろです。

|

« カラス風ホッチキス紙飛行機 | トップページ | 下笠井「ゆめみたい」子ども会紙飛行機教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/10178582

この記事へのトラックバック一覧です: 5/21 まんのう公園:

« カラス風ホッチキス紙飛行機 | トップページ | 下笠井「ゆめみたい」子ども会紙飛行機教室 »