« 6/11 JC万博予選(2) | トップページ | 改良型主翼完成 »

2006年6月17日 (土)

新型胴体

Dsc01414  SC200用の新型胴体がやっと完成しました。

 先週の万博で横安定に問題があることが露呈しました。具体的に申せば、風がある中で旋回を小さくしようとすると、スパイラルに陥りやすく、調整がかなり微妙だったのです。
 考えられる改良策は、
1、主翼上反角を大きくする。
2、主翼後退角を大きくする。
3、主翼下の胴体の面積を増やす。
4、低重心化をはかる。
と、こんなところでしょうか。1については、面積の低下、抵抗の増加、持ち運びに不便が生じる、など考慮すべき問題が多いので、とりあえず2~4を試してみることとしました。

 新型胴体は主翼と尾翼とのオフセット量を3mmから5mmに変更、先端も1mm下げ低重心になるようにしました。さらに、主翼迎え角も0.1mmUPしました・・・が、そんな精度の工作ができているのかどうかは疑問です^^;。
 でも、この胴体、作るのに時間がかかるかかる。胴体の部品を切り出すだけで疲れちゃいました。

|

« 6/11 JC万博予選(2) | トップページ | 改良型主翼完成 »

コメント

こんにちは、サイト~です
難しそうな胴体ですね、でも低重心化って大事ですよね
私も今、改良中です
ただ、主翼と尾翼にオフセット付けるのは、私には難しすぎです。以前やって見た事は有りますが、組み立てるのが大変で、今は禁じ手となっています (^^;
話は変わりますが、私のブログ、引っ越しして、ようやくリンク出来る様になりました
リンクに入れさせて頂きましたので宜しくお願いします

投稿: 安曇野@サイト~ | 2006年6月18日 (日) 15時51分

サイト~さん
毎度です。
ブログの新装開店おめでとうございます。
リンクを修正しておきました。
 ところで、主翼と水平尾翼に高低差を設けている(いわゆるハイウイング)方は、フジキさん、ヤスダさんをはじめけっこういらっしゃるようです。ヤスダさんの機体など8mmのハイウイングとなっていて、ハンドランチの小型機のような感じです。ただし、胴体の重さが増えるのが問題です。今度の新型胴体も、完成してみないと何グラムになるか・・・。

投稿: しまシマ | 2006年6月18日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/10574618

この記事へのトラックバック一覧です: 新型胴体:

« 6/11 JC万博予選(2) | トップページ | 改良型主翼完成 »