« 下笠井「ゆめみたい」子ども会紙飛行機教室 | トップページ | 6/4 河川敷 »

2006年6月 4日 (日)

法然号

Dsc01310  メンバーのノウダさんが作ったハンドランチの「法然号」です。はやくも「コンドー効果」のあらわれか!もしかすると四国初のハンドランチャー誕生も近いかも・・・。
 ただし、肩パルトのほうはただいま修行中とか。
 
 

|

« 下笠井「ゆめみたい」子ども会紙飛行機教室 | トップページ | 6/4 河川敷 »

コメント

お久しぶりです。因に私のハンドランチは「券斗雲/h」っていいます。ケント紙使ってるから。最近は「kentoun/h/7.2」ってしてますよ。やはり、近藤さんの影響で、今年から四角胴にしてます。

投稿: I出君 | 2006年6月 5日 (月) 21時14分

I出君 まいどです。
ノウダさんの場合は、たぶん、法然寺(高松藩松平家の菩提寺)の近くに住んでいるからだと勝手に解釈してます。仏のご加護でよく飛ぶ効果が期待できるかも。
ノウダさんの話では、四角胴製作時の芯の材料に苦労したとか。でも、かなりきれいな仕上がりで、いい仕事してました。

投稿: しまシマ | 2006年6月 5日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/10395989

この記事へのトラックバック一覧です: 法然号:

« 下笠井「ゆめみたい」子ども会紙飛行機教室 | トップページ | 6/4 河川敷 »