« 新兵器登場 | トップページ | スーパー紙飛行機キャンディー »

2006年7月18日 (火)

駱駝と間宮兄弟

 みよしさん!
 情報ありがとうございます。
 『間宮兄弟』は「ぶんぶろぐ」や「日本紙飛行機協会HP」で5月ごろ紹介されていて、興味を持っていたのですが、今「ホールソレイユ」で上映中なんですね!
 どこの記事で読んだか忘れちゃいましたが、ごく普通の日常の小道具として紙飛行機が出てくるとか。ロケ地は板橋区の舟渡公園と聞いています。観に行きたいけど、きょう「日本沈没」か「パイレーツ オブ カリビアン」かを迷った挙句、「カリビアン」に行っちゃったところなのでDVDを待つことになりそうです^^;。

 小学館の「駱駝」に特集されている飯島さんですが、残念ながら知りませんでした。写真には無尾翼機とムササビと鳥の紙飛行機が見えますが、そのいずれもとても美しい機体です。何のカラーリングもなく、ただ白い紙飛行機ですが、それだけに形・ラインの美しさが光っています。何より、紙飛行機に「余裕」を感じました。
「いつか、あんな紙飛行機が作れるようになるのだろうか・・・?」
と、日ごろ性能重視の機体ばかり作っていることに少し反省してしまいました。
 明日にでも、ちょっと本屋をのぞいてみようと思います。

|

« 新兵器登場 | トップページ | スーパー紙飛行機キャンディー »

コメント

知ったげにコメントしましたが、実は私も映画はまだ観ていません。ケーブルTVの映画紹介の中で紙飛行機が写っているような気がしたのでAGに問い合わせてみました。

投稿: みよし | 2006年7月18日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/10988687

この記事へのトラックバック一覧です: 駱駝と間宮兄弟:

« 新兵器登場 | トップページ | スーパー紙飛行機キャンディー »