« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

今年の飛ばし納め かな?

Dsc01877  今日はもう晦日。今年もあと1日だけとなりました。
 最近、忙しかったり、天気が悪かったりで、ちゃんと紙飛行機が飛ばせるチャンスが無かったのですが、今日は風もぼちぼち。掃除も早めに切り上げて、いそいそと河川敷に行ってまいりました。
 今回の目玉は、新「カラス型ホッチキス紙飛行器」のテストです。11月末ごろから、色々いじくっていたのがようやく形になりました。
 変更点は機首部分です。今回は、二宮カラス型を意識して、顔を上に持ち上げました。といっても、実は中翼機程度なんですが・・・。
 ところが・・・ストップウォッチを忘れちゃいました。何しに行ってんだか・・・。でも、20秒ぐらいは飛んでたから一応及第かな。本格的なテストは年明けと言うことで・・・。

では、皆さん良いお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

取材されました

Dsc01871_2 今日の、まんのう公園で例会は「香川朝日」(朝日新聞の折込で入っている月刊誌)の取材が予定されていました。ところが、残念ながら悪天候で中止。やむなく、ファミレスで、お話だけの取材となりました。
 香川のクラブ紹介とのことでしたが、どんな記事になるのか楽しみです。

Dsc01873 今日は本当に変な天気でした。
晴れ間が広がったかと思うと、急に吹き降りの雨が降ったり、雷とともに雹が積もるほど降ったり・・・。こんなのはあまり経験無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

木下機をもらいました

Dsc01869  木下さんにハンドランチの機体を戴きました。
 大会終了後に、本田さんにフォームを見てもらったりしながら練習していたのですが、へたくそなので胴体を座屈させてしまいました。
 木下さんごめんなさい。
 体の方も、歳のためか、昨日の夜から右肩、後背、上腕、腹筋、左ふくらはぎが筋肉痛でガタガタです。
 機体の方は、帰ってから早々に直しましたが、また飛んでくれるかなぁ??

Dsc01823s_1  近藤さんにもらった機体とともにこの状態で恥ずかしげもなく新幹線で大阪から高松まで苦労して持ち帰りました。この苦労が実を結んで欲しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

集合写真

Kokodayo_3 万博の植松さんが撮った集合写真をダウンロードしました。
でも、ほとんど写ってない(T_T)。
今度から、端っこでいいから前の方にいこーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

この機体で万博杯に挑みました

Dsc01867  今回の万博杯にはJCを先取りして、スパン182mmの機体で挑みました。(と言うか、最近これしか作ってなかったので、今更165mmの機体といっても、どれが飛ぶやらわからなくなってしまった・・・・・と言うのが真相です^^;)
 もっとも、実際に使用した機体は、最後の試技で風に流されて西の木立を越えて視界没となってしまいました。最後まで頑張ってくれた機体に感謝しなくては。

 今回の機体は以前紹介した機体とは胴体と尾翼を変更しています。
 胴体の長さ 176mmから166mm変更(尾翼も含めた全長は169mm)
 水平尾翼  スパンを64mmから68mmに、翼根翼弦長を24mから26mm(調整用の張り出しを除く)に変更するとともに翼端を3mm後退させました
機体重量 3.4g

 でも、この機体はヤッパリ調整がシビアです。
 1回目37.7秒、2回目45.8秒は上昇と返りの調整が不十分だったためです。天気予報では午後は風が強くなるとのことだったので、早めに済ました方が有利との考えから急ぎすぎたようです。東広場全体が沼地のような状況で、着地のたびに機体をティシュで吹きながらの調整だったので早めに切り上げたい気持ちもありましたし・・・。
 3回目と4回目はその辺りが微調整され、きちんと飛んでいたのですが、5回目は失投。その頃から吹き始めた風のためと4回目の着地で少し歪みが生じたためのようです。ともかく、最後はMAXを狙わなくては(いつも狙ってるんですけどね)ならない状況に追い込まれてしまったわけです。
 結局、かなり微妙な調整を繰り返すこと1時間あまり。一時は、他の機体に変えようかと思ったほどでしたが、ようやく納得できる調整となり、あとはいかにサーマルを狙うかだけ。
 すると、神の助けか、この日初めて、風はやや強いながら雲の切れ間から薄い日差しが・・・。即計測、とは行かないのが現実。計測者を見つけなければなりませんから。ラッキーにも、日が隠れてしまいかけた時、ようやく吉原さんに計測をお願いできました。結果は、最初からサーマルに入ってMAX確実のフライト。そのまま、風に流され、わずか103秒で西の林のはるかかなたへ消えてしまいました。

 以上が今回の万博杯のてんまつ記です^^;。ここまで我慢して読んでくれた方!ありがとうございました。
 今回の経験を生かして、もう少し調整しやすい機体にする必要がありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

万博の石 ゲットです

Dsc01865  先ほど万博公園から帰ってきました。
今回はついに万博の石をゲットしました。

感激です。

 これ、ほんとに欲しかったんです。なんといっても、手作り感が最高です。(詳しくは万博紙飛行機日記10/22~12/01の記事をどううぞ。去年も同じような苦労をしていたようですが・・・)

 次は色と重さの違うやつも・・・なんてことはまだまだのようです。優勝のカザマツリさんも、二位のフジキさんもほとんどMAX4本。(詳しい結果はコチラ
 でも、少しは近づけたかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

私も微風晴天祈願

Dsc01787  あさっては万博杯。
 明日、大阪へ出発です。
 紙飛行機 OK。
 ゴム OK。
 着替え OK。
 と、只今出発の準備中。

 

 でも、気になるのはヤッパリ天気です。
 明日はどうやら雨。
とても飛ばせそうに無いので、バスを1便遅らせちゃいました。
日曜日は晴れそうですが、冬型の気圧配置で風が心配です。

ここはぶんちゃんにならって「微風晴天祈願」(風が心配なので微風優先です^^;)しかありません。
 どうか紙飛行機日和でありますように!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

12月10日の天気は・・・

Dsc01784  次の日曜日は万博杯です。
今年も参戦予定です。
 一週間前になると週間天気予報が出るので、天気予報が気になって気になって・・・。
今日の週間予報では、幸い曇り時々晴れの予報。
 もっとも、今日みたいに風が強くては、ちょっとつらいですけどね。

 予定では9日の土曜日から行くつもりなので、土曜日も天気が良いよいのですが、こちらはちょっと微妙です。Yahooでは曇り時々雨。マピオンでは曇り時々晴れ。
悩ましいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »