« 4/15 JC香川予選報告 | トップページ | 紙飛行機のHPのこと »

2007年4月19日 (木)

気になる機体 1

Dsc02004s  今回の予選で最も印象に残った機体の一つです。
 今回最高齢72歳のフジタさんの機体です。逆T字胴の胴体。大きな水平尾翼。ほとんど串型と言ってもいい機体です。造り、精度とも申し分のないきれいな機体です。 紙飛行機の大会には初参加。これまで、全く接触もありませんでした。それゆえ、他から影響をあまり受けていないだけに独創的です。
 我々の感覚から言うと強度不足と重量オーバーで高高度は無理ですが、なかなか良い滑空を見せてくれました。この機体の他にモーストウイングの主翼、胴体下付けのこれまたモーストウイングの巨大水平尾翼という変り種もありました。(カメラの電池切れで写真を撮り損ねてしまいました。残念)

Dsc02010s  紙飛行機、滞空性能ばかりが能じゃない。こういう独創的な機体、大好きです。
 もっとも、どうしても滞空性能に傾いて、こういう飛行機を自分では創れないんですけどね。

|

« 4/15 JC香川予選報告 | トップページ | 紙飛行機のHPのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/14759526

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる機体 1:

« 4/15 JC香川予選報告 | トップページ | 紙飛行機のHPのこと »