« もったいない | トップページ | 日曜日の天気は・・・? »

2007年5月20日 (日)

自分で飛ばした機体の撮影に成功

Dscn0253su0001_1  自分で飛ばした機体を自分で撮影するのはなかなか大変です。特に、それがゴムカタパルトの機体ともなると・・・。
 北東の風、1~1.5mという正午ごろとしてはこれ以上ない好条件。晴天の光の下、この困難なミッションに挑戦しました。(この条件で無理なら、絶対撮れませんから。ただカメラマンの腕がいまいちなのはどうにもなりませんが・・・これから修行いたします^^;)
 写真は、ほぼ直上30m(たぶん。水平飛行にはいって2周目ぐらい?)を旋回する機体です。主翼は182mm。ほとんど点です。

Dscn0253su0001  さすが、コンデジとはいっても1000万画素!
 ピクセル当倍まで拡大してみると、くっきりとはいきませんが、それらしく写っていました。
 撮影は光学ズーム一杯の3.5倍・シャッター優先AUTOで1/1000での撮影です。一応連写で撮っていますが、0.8枚/1秒の連写では、連写という感じもありませんが・・・。デジカメは枚数を気にせず撮影できるのも助かります。
 でも、1/1000の撮影には少し無理があるようです。

Dscn0269g
 写真(左上)のようにひどく暗い画像が撮れてしまう事があるのです。たぶん感度の問題だとは思うのですが・・・。あとで、修正は可能ですが(右上)、拡大してみるとやはり不自然な感は否めません。
 やはり、ぶれる確率が高いかもしれませんが、1/500ぐらいが良いような気がします。

 とは言うものの、やはり、きれいに撮るには、もっと近くまで下降して来たところを撮るより他ありません。あるいは、テレコンでも付けるかですね。

Dscn0277su0001 直上15m辺りまで降りてきた所をとらえられればかなり鮮明になります。ただし、空が明るいので逆光で真っ黒。

Dscn0290su0001 角度が付いていてもこの高さではやはり同じ。

Dscn0291su0001_1 もっと低空で撮影するしかない?
諸先輩方!いい方法があったら教えてください!!

|

« もったいない | トップページ | 日曜日の天気は・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/15144532

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で飛ばした機体の撮影に成功:

» 飛行写真 [ぶんぶろぐ]
デジタル一眼”D40”で紙飛行機の飛行写真を撮っています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 15時33分

« もったいない | トップページ | 日曜日の天気は・・・? »