« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月24日 (日)

恵みの雨で例会中止

Dscn0490s  今日は例会の予定でしたが、朝から雨が降っていたので中止になってしまいました。でも、今の雨は四国にとっては恵みの雨・・・だといいのですが、どうなのでしょうか?

 きょう、飛ばし比べてみたかった2種のカラス型紙飛行機です。また来週のお楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

規定Ⅲも予選通過かも?

Dscn0486s  先日の万博予選では規定Ⅲにも出場しました。
 あくまで主は自由ゴムですから、こちらは残り時間30分での試技になってしまいました。

 午前中は太陽が熱かった万博公園ですが、午後になると天頂に分厚い大きな雲が現れて、時折さす日差しを待って飛ばさなければなりませんでした。特に規定Ⅲの計測に取り掛かった頃は待てど暮らせど太陽は雲の中。さすがに、30分を切ると薄日でも仕方ありません。弱いサーマルでも、ないよりはまし。一応25秒を上回れば合格と言うところでしょうか。
 3回目までは、その基準からいえばOKでしたが(30秒以上を狙ってましたけど・・・)4回目は失敗。サーマルがどうのと言う以前に返りが変でした。まっすぐ上がっても、上手く返らず、ひらひらして高度ロス。再調整すべきかと悩んだものの、時間が押し迫っていたので「気流のためかも・・・」と5回目もそのまま飛ばしてみると、あらあら・・・ヤッパリ頂上でひらひら高度ロス。
 てなワケで、合計108.4秒。
あまり満足のいく結果ではありませんが、とりあえず100秒を超えたので予選は通過かも。ちなみに、現在の全国順位(大泉、風とも。JPAAは現時点で未掲載)は28位です^^;。

 先日から左側に、JPAA・大泉(高垣さん)・風(永井さん)の全国ランキングをまとめてリンクしましたのでご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

おみやげ

Dscn0485  今回の万博遠征で戴いたハンドランチの紙飛行機たちです。
 機体を提供していただいたコンドーさん、ミナミさん、キノシタさん、ナガタさん、有難うございました。
 じつは四国初のハンドランチャー トミヤさんへのお土産です。今回遠征にはトミヤさんも行く予定だったのですが、残念ながら体調を崩してしまい、行くことができませんでした。
 トミヤさんは大型の機体を目指しているようなので、紙飛行機としては大型の部類に入るミナミさんのHONOKAやキノシタさんの機体は参考になると思います。

 ちょっと機体を計測してみました。
キノシタ機 スパン 353㎜
       全長 300㎜
       重量 20.4g

ミナミ機 スパン 376㎜
      全長 320㎜
      重量 23.6g(修理補強を行っているので、それを割り引いた本来の重量は22g?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

福岡でラーメンが食べれそう!

  6月17日の大阪の万博予選に参加してきました。

 1週間前は天気が心配されましたが(紙飛行機にとってです)、まさに晴天微風。天気がよすぎてプレッシャーがかかるほどです。でも、実際には今までに経験した万博の風とはちがう方向からの風。上昇気流と下降気流が入り混じっていて、何処にサーマルがあるのかなかなかつかめまず、四苦八苦しました。
 結果は3位でしたが、220.3秒で目標にしていた220秒を超えたので、福岡行きは確信できました。
 とはいっても、この方にはまだまだ及びません。
Dscn0455s 少し遅れてやってきたのに、早めに競技を済ませて1位になるあたりさすがです。きちんと調整したくるいのでない機体を当たり前のように用意してきていて、しかも天候もちゃんと見極めていると言うことです。本当に素晴らしいです。

Dscn0456s_1   

 2位はヨシハラさん。いつもよく似た成績なのですが、今回は負けてしまいました。第1回目の発射ミス(気負いすぎで横に流れてしまい23.9秒は痛かったです^^;)が勝負の分かれ目でした。
 この第1回目の試技では飛行機が場外に行ってしまい焦りましたが、フジキさんのアドバイスで無事回収できたのは大きかったです。感謝感謝です。
 もっとも、その機体も最後の試技でMAXながら、場外に飛んで行ってしまいました。お役目ご苦労様。でも、いい子だったので、ちょっと惜しかったなぁ。

Dscn0459s_1  今回の予選で、注目はハンドのミヤケさんの復活でしょうか。最近体調が万全でないようでしたが、この日はバッチリ。ゴムも敵わないMAX2本で257.8秒。しかも3投目は上空視界没。これは後から聴いた話ですけど、コンドーさんが計測していて、3分で計測を打ち切っちゃったみたい。私も見ておきたかったなぁ。(これが自由計測の欠点。自分の競技に一生懸命で人の飛行が見れないことが多いんです。)

Dscn0462s 次は「木下ファミリーおそるべし」でしょうか。なにしろ長男205.7秒でハンドA3位。次男202.7秒でハンドB1位。
父ちゃん頑張って!は禁句だとか・・・ごめんなさい。でも、飛行機の優秀さは実証されてますよ!しかもファミリーで紙飛行機を楽しめるなんて、うらやましい限りです。

 

Dscn0478s  懐かしい顔にも会うことができました。昨年、香川予選に兄弟で参加してくれたシマダさんです。今回は規定2で親子で参加で見事145.3秒、141.9秒でワンツーフィニシュ。こちらは父親の威厳が保てたようです。

 そのほか、何人かの方に
「ブログみてますよ」
と声をかけられました。なんだかうれしいものです。
これからもよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

やっと入梅。でも・・・

Dscn0358rs 四国地方もやっと入梅したそうです。
 紙飛行機にとって雨は禁物ですが、今だけはそうも言っていられません。何しろ、四国の水がめ「早明浦ダム」がピンチなんです。
 6月と言うのに早明浦ダムの貯水率は38パーセント。高松も減圧給水で、学校のプールも使用中止。ちなみに、うちの息子は水泳部なんですが、プール掃除はしたものの、ついにプール開きはありませんでした。ちょっと可愛そうです。それより何より断水なんてことになると大変です。

 入梅とは言うものの、今日は今のところ1滴の雨も降っていません。(高松でいくら雨が降っても早明浦ダム近辺で降雨がなければ状況は改善しませんが、農家にとっては恵みの雨でしょう)明日は雨が降るらしいです。

 問題は17日の日曜日。大阪万博公園でジャパンカップの予選があるので行くつもりだったのですが、今日の予報では曇り時々雨、降水確率60パーセントです。このままだと、今回はパスかなぁ。高知が雨で大阪は晴天微風と都合よくはなるはずもないので素直に晴れを祈ることもできませんし・・・。とても複雑な気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

6/9 香東川鶴市河川敷

Dscn0445s_1   今日はトキオカさんのお誘いもあったので香東川の鶴市河川敷に行ってきました。昨日までカラカラで、砂利道みたいだった香東川も、昨夜のどしゃ降りの雨で池みたいになってました。

 風が少し強かったので、私はゴムで飛ばすのを控えていたのですが、トキオカさんが
「飛ばしてみたい」
と言うので、トキオカ機の撮影に挑戦です。

Dscn0410s_1  ヤッパリゴムの撮影は難しいです。これじゃほとんど点です。

Dscn0444r  拡大してやっとこんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »