« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月22日 (日)

7/22まんのう公園は雨・・・

Dscn0518   先週のまんのう公園での例会が台風で飛んでしまったので、今日に例会を延期して実施・・・だったのですが、飛ばそうとした矢先雨が降り出してしまいました。
 天気予報では雨なんか降るはずじゃなかったのに・・・。
 来月はまんのう公園の芝生広場では野外ステージが作られて、コンサートが毎週末開かれます。と、言うことで来月は例会が開けそうにありません。ですから今月はなんとか例会を実施したかったんですが・・・・残念です。

Dscn0517_2  今回は、その場で作った二宮カラス型ホッチキス紙飛行機で記録会・・・と言う企画だったので、紙飛行機を作りながら雨が上がるのを待ちました。
 1時間ほどで雨こそ上がりましたが(ちらほら小雨が降る程度)、芝生は沼地でとても無理でした。とかいいながら、諦めきれずに30分ほど紙飛行機やらオートフライトやら飛ばしてましたけどね^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

台風4号

Dscn0514s 昨日は台風4号の接近で、我が家も土嚢を積むなど、対策に大変でした。2004年の台風16号の高潮、23号の雨による浸水のトラウマで、最近は水害に対する備えは万全を期しています。
 今回の台風4号は、九州や高知・静岡などにかなり大きな被害を出したようです(各地の飛ばす会の皆さんは大丈夫だったのでしょうか?)。幸いこちらは暴風圏に入ったものの、大きな被害もなくやり過ごすことができました。
 とは言うものの、台風が過ぎれば後始末が大変です。今日は、朝から強風の残る中、片付けに追われました。

 本来、今日はまんのう公園での例会の予定だったのですが、もちろん中止。最近、4月5月はジャパンカップ予選のため、6月は雨のためまんのう公園の例会ができずにいます。8月もまんのう公園のイベントのため、できそうにありません。そこで、今月は、来週に延期ということにしました。

7/22は晴れますように!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

しまった!見逃しちゃった

昨日、うかうかしていてNHKのバラエティ番組「サラリーマンNEO」を見損ねてしまいました。この日のNEOでは「紙飛行機を飛す会・東京城東」の様子が放映されていたんです。
いつもはプロフェショナルを観て、そのままNEOを観てるのに、この日に限ってニュースステーションで安倍さんの話を聞いていてたりして・・・・残念。
でも、再放送があるようなので、ちょっとホットしています。

(再放送)
7月17日(火) 8:30~8:59 衛星第二(BS2) *朝の放送です
7月28日(土) 午前1:40~2:09 総合テレビ *27日(金)深夜の放送です

でも時間が時間なので録画するしかないようです。
今度は忘れないようにしなくては!!

NHKのホームページでもその楽しそうな様子が観られます^^;。
http://www.nhk.or.jp/neo/contents/story/nofunnolife007.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

下笠井小学校「ゆめみたい子ども会」紙飛行機教室

Dscn0509s  今日は高松市西部の下笠井小学校の「ゆめみたい子ども会」の紙飛行機教室です。31名参加でカラス号を作りました。

Dscn0513s 外は雨でしたので、小学校の体育館で飛ばしました。こんどは、青空に飛ばそうね!

 ところで、明日は大阪の万博でJC予選の日です。先日まで雨の予報でしたので、
「こりゃ無理だろう」
なんて、勝手に決め込んで他の予定を入れてしまいました。夕方になって、ふと、天気予報を見ると「晴れ」。しかも風もそこそこ良さそう。
 ちょっとショック。でも今更約束を反故にもできないし・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

紙飛行機教室の準備だ

Dscn0506  7月7日の土曜日に、子ども会の紙飛行機教室があるので、その準備に大忙しです。
 紙飛行機教室では、きちんと紙飛行機が飛ぶ体験をさせてあげたいので、型紙に筋付けをしたものを用意していきます。
 今回は50機(10機は予備)用意しなければなりません。

 7日が雨なら体育館で飛ばします。雨不足で第4時給水制限目前なので、雨は大歓迎なのですが、ヤッパリ紙飛行機は青空で飛ばしたいですね^^;。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

二宮カラス型揃い踏み

Dscn0498s  土器川河川敷で二宮カラス型紙飛行器を飛ばし比べてきました。
 三宅さんのカラス型は上反角の指示がなかったので、最初10度ぐらいにしておいたら、さすがにコレでは旋回不可。旋回させようとすると、すぐ旋回降下に陥ってしまいました。でも、まっすぐなら17秒ほど飛びました。
 上反角15度で再チャレンジ。
どうしてもイメージどおりに飛ばないので、万博君と同様に垂直尾翼を鉛直に変更。コレでほぼ垂直上昇、旋回可でした。でも、7.1gの重量のため高度いまいちで、滞空時間は14秒ほどでした。もう少し研究してみないといけないようです。
 印象としては、飛び自体はノーマルな感じですが、旋回の調整はやや神経質。それと、垂直降下させてしまうと機体前部上にゆがみが出やすいようでした。

 ちなみに比較に飛ばした私のカラス型は21秒。まあ、重量が3.4gで獲得高度が違うので、当然の結果です。

Dscn0491 こちらは、トミヤさんのカラス型ライトプレーン。ふわふわゆったりと飛びます。

Dscn0493s  これぐらいゆったりと飛ぶと、「癒しの飛び」なんて言えるんでしょうね。

Dscn0494s いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »