« 第3回 但馬ドームインドア大会 | トップページ | 少し焦り気味 »

2007年9月25日 (火)

第3回 但馬ドームインドア大会 その2・・・飛行機は何処に在るでしょう?

但馬ドームでの調整の難しさを象徴する1枚の写真です。
さて!写真にはハンドのオカザキさんの機体が写っています。何処に在るでしょう?

Sdscn1062_3  答えは、真ん中下から3個目のライトの横です。
 ドームでの紙飛行機の調整は大変です。サーマルはない(?)ので、当然完璧な調整(重心位置も含めて)が求められます。なかでも大変なのが返りの調整です。
 いつもは上昇した機体が見えやすい方向に発射しています。でも、調整をっちょっとやりすぎて見えにくい窓側のほうへ行ってしまうと見失ってしまいます。

Sdscn1067 あんな写真だけではオカザキ機に失礼です。コレがちゃんと写っている岡崎機です。

Sdscn1103  こちらはキノシタ機。いかにもドームらしいでしょう。

Sdscn1108  コレもキノシタ機。窓側は逆光、入り口側は暗すぎ。意外にドームは撮影が難しいです。

Sdscn1092  キノシタさん!オカザキさん!撮影協力有難うございました。

|

« 第3回 但馬ドームインドア大会 | トップページ | 少し焦り気味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/16574532

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 但馬ドームインドア大会 その2・・・飛行機は何処に在るでしょう?:

« 第3回 但馬ドームインドア大会 | トップページ | 少し焦り気味 »