« 10/21 まんのう公園 | トップページ | モブログ テスト »

2007年10月24日 (水)

マイナーチェンジ

Dscn1159s  新開発?の胴体でマイナーチェンジされたSC190C26N mkⅢです(ちと名前が長すぎるか・・・Shimada Catapultタイプ、展開翼長190mm、Cタイプ翼型(いわゆる中空翼で厚翼様にしたものを勝手にそう名付けています)翼弦長26mm、最後のNは後退角0と言う意味です)

 とても、主翼や尾翼をいじるほど時間がなかったので、胴体をいじってみました。
 胴体前側の寸法は従来のものと同じですが、胴体後部を最大限下げることでハイウイング化してみました。これにより、主翼と水平尾翼の高低差は6.5mmとなりました。ただし、ご想像の通り重量は増えていますが、主翼下部を中抜きすることと面取りを念入りに隅から隅まで行うことにより、従来のものより0.2g弱の重量増加に抑えています。
 調整後の機体重量は3.6gでした。(日曜日に失くした奴は、3.5gに近い3.6gでした。はかりの表示が3.5と3.6を交互に表示していたので・・・)

 予定通り3号機主翼取り付けが本日できましたので、新型機を2機福岡に持っていけそうです。ただし、現在製作中の1機は海中で調整することになりそうですから、使い物になるかどうかはわかりませんけどね^^;。

|

« 10/21 まんのう公園 | トップページ | モブログ テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/16863323

この記事へのトラックバック一覧です: マイナーチェンジ:

« 10/21 まんのう公園 | トップページ | モブログ テスト »