« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月23日 (金)

新型尾翼

Dsc02328s  新型尾翼を作ってみました。

Dsc02332s_2  作り方は、Musashino Paper Plane ClubTechniqueに掲載されている横関氏の2001ジャパンカップ自由ゴムA部門優勝機 機体図面で紹介されている制作方法と同じく、垂直尾翼糊付け面の境界線をハーフカット(切り落とさないよう紙の半分の厚さだけカッターを入れること)し、糊付け部分の紙を薄くはがす方法です。横関氏の製作法との違いは、水平尾翼の糊付け部分だけでなく垂直尾翼の糊付け部分も半分の厚みにはがしてしまうことです。
 これは、先に紹介したYAGIさんの手法です。

Dsc02329r_2 水平尾翼の上方だけでなく下方にも伸びた形状の双尾翼において重量の増加と正確な取り付けが難しいこと、糊付け部分の補強紙の凹凸が気になるなどの欠点を解消するものです。
 双尾翼では、上方のみの尾翼より下方にも伸びた形状の方が性能がよいという話(たぶん水平尾翼下面の整流効果を期待したものかな?)が在るのでちょっと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

お帰り!P5000

Ts290098  長期入院していたデジカメのP5000が17日ぶりに帰ってきました。
 「絞り不良の為露出/精度不良」とかでレンズユニット交換でした。不幸中の幸い、保証期間中で無償修理でした。
このカメラは「カメラの・・・」で買ったので、修理もそこに持ち込んだのですが、修理伝票をよく見ると修理したのはニコンではなく株式会社ゼネラルカメラサービスとあります。メーカー保証期間内なので当然ニコンで修理とばかり思っていましたが・・・。まあ、きちんと直っていれば何でも良いんですけどね。

 今日、万博杯にエントリーしました。デジカメもOK(たぶん)。あとは紙飛行機だけ・・・これからがんばります^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

主翼断面

Dsc02336 先日、破損により飛行不能になった紙飛行機ができてしまったので、その主翼を切断して、翼形を確認してみました。
 もう少し後縁が湾曲して下がっていてもよいのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

水たき長野

福岡に遊びに行っている義妹からメールがありました。

071117_16460001 先月のジャパンカップのときに行きたかったけど行けなかった「水たき長野」からのメールでした。メチャうまいそうです。
いいなぁー。今度福岡に行ったら絶対行きたいなぁ。
 でも、4時ごろ行ったのに、もう長蛇の列だとか。紙飛行機メインの日程じゃ、厳しいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

次は万博杯!

 今年の万博杯の要綱が発表されました。
http://cerveza-craft.com/banpaku/07bamcup-rule.html
万博杯は今年最後の競技会。でも、私は来年に向けてのスタートの場と位置づけています。
しかも、先月のジャパンカップの時に、ヤマモトさんから、
「今年の万博杯は、ゴムでも参加するよ!」
と、挑戦状?を頂いてますので、なおのこと楽しみです。

今回の万博杯に向けて、尾翼を変更しようと検討しています。
じつは、YAGIさんの尾翼をみて刺激されちゃったんです。

Dsc02323s  横関機の垂直尾翼の作り方をさらに一歩進めた尾翼です。
 一応、図面は引いてみたんですけど、昨日から風邪気味で集中力ゼロ。全然作業は進んでいません。
 まずは、早く風邪を治さないとどうにもなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

P5000入院

 5月に購入したばかりのデジカメのP5000を修理に出すことになりました。
 ジャパンカップ直前から調子がおかしかったのですが、修理に出すとジャパンカップでの写真が撮れなくなるので入院を遅らせていました。
 主な症状は、
1、電源投入時に「レンズエラー」(物理的にレンズが出てこない状態)が2回ほど発生したこと。

Bdscn1132_2 
2、画像に縞模様が出たり、真っ白になったりすることがある。

 

 

 

Bdscn1168_3
3、2とは逆に露光が不足?するためか暗い画像になってしまうことがある。

 

 

 

    

 ただし、これらの症状は、いつもではなくきちんと撮れている事も在るのでジャパンカップにはもって行きました。でも、このままにもできないので修理に出すことにしました。ちゃんと直って、12月の万博杯にはちゃんとした写真が取れればよいのですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

第2回 二宮忠八紙飛行機大会

 今回が第2回目となる二宮忠八紙飛行機大会が行われました。
 この紙飛行機大会はホッチキス紙飛行機のカラス号のワンメイクレースで、まんのう町にある二宮飛行神社で行われている大祭のイベントとして行われました。

Ts290088_3  と、言うことは、紙飛行機大会の前に神事が行われるわけです。
 去年は、紙飛行機教室の準備に追われていたので、Y田さんにお願いしたのですが、今年は私が出席しました。
 出席者の皆さんは、背広姿で正装していらっしゃる中で、紙飛行機大会のためこちらはスニーカーにジーンズ。場違いな感じがしました。

Sdscn1234 9時半から受付開始。11時の競技開始まで、紙飛行機教室と参加者の皆さんの機体調整のお手伝いです。
 私は、デモ用の機体の調整もしなければならなかったのですが、なんとその機体が視界没になってしまいました。3分ほど飛んでいるのが見えましたが、実は、私も、ホッチキス機の視界没は初体験でした。
 もっとも、よろこんではいられません。きわになって、デモ用の機体の調整の必要に迫られてしまいましたから・・・。まぁ、呼び出し方式の競技開始直前に視界没をやってしまったようなものです(はっきりいって、かなりピンチ)。

 そんなこんなで、あたふたしていましたが、なんとか、参加者の皆さんにも満足していただけたようでした。

 ただし、この大会、来年も11月3日の予定!・・・と言うことは、ジャパンカップ決勝の翌日の早朝からあるということです。来年は東京ですから、最終の飛行機に乗れれば(今年の時刻表を見ると東京7時20分発)なんとかなると言う計算は立つのですが・・・・きついなぁ。・・・って、そのまえに、予選通過が必要ですけどね^^;。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »