« お帰り!P5000 | トップページ | 来週は万博杯なのに・・・ »

2007年11月23日 (金)

新型尾翼

Dsc02328s  新型尾翼を作ってみました。

Dsc02332s_2  作り方は、Musashino Paper Plane ClubTechniqueに掲載されている横関氏の2001ジャパンカップ自由ゴムA部門優勝機 機体図面で紹介されている制作方法と同じく、垂直尾翼糊付け面の境界線をハーフカット(切り落とさないよう紙の半分の厚さだけカッターを入れること)し、糊付け部分の紙を薄くはがす方法です。横関氏の製作法との違いは、水平尾翼の糊付け部分だけでなく垂直尾翼の糊付け部分も半分の厚みにはがしてしまうことです。
 これは、先に紹介したYAGIさんの手法です。

Dsc02329r_2 水平尾翼の上方だけでなく下方にも伸びた形状の双尾翼において重量の増加と正確な取り付けが難しいこと、糊付け部分の補強紙の凹凸が気になるなどの欠点を解消するものです。
 双尾翼では、上方のみの尾翼より下方にも伸びた形状の方が性能がよいという話(たぶん水平尾翼下面の整流効果を期待したものかな?)が在るのでちょっと期待しています。

|

« お帰り!P5000 | トップページ | 来週は万博杯なのに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/17100627

この記事へのトラックバック一覧です: 新型尾翼:

« お帰り!P5000 | トップページ | 来週は万博杯なのに・・・ »