« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

晦日

 師走とは言いますが、今年の年末は際に来てなんだかんだとあわただしかったです。要するに、忙しくて紙飛行機はおろかブログの更新もままならなかったわけで・・・。
 12月は万博杯と12月の例会で大量6機もなくしてしまいました。このままでは、新年に飛ばす機体もままならいかも。ここは、とりあえず手っ取り早く市販機を作るほかありません。どうせ作るなら、コレでしょう!

Dscn1426s_2  来年のJC規定Ⅲに指定されているロッキードヴェガ”ウィニー・メイ”
 1週間ほど前に1回目の塗装はして在るので、そろそろ組んでも支障はないかと・・・本当はもう少し養生した方が良いのですが、仕方ありません。1機作って完璧なって言う天才肌でもないですし、最初の1機は実験機だと割り切っています。

 それより、本当に紙飛行機を作る時間があるのかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

12月16日まんのう公園

Sdscn1400_2  12月16日は、今年最後のまんのう公園での例会でした。
 天気は曇り時々晴れ。午前10時ごろは風速1~2m。昼頃は3~4m。  

Sdscn1399 風が強くなってきたらゴムはご法度なのですが、飛ばしたい気持ちを抑えられないのが人情。今日もまた1機ロストしてしまいました。T岡さんも2~3機はなくしたようでした。

Sdscn1396  高知のイチハラさんも、たくさんの機体を持って参加です。JC予選にはゴムで参加ですが、ゴムは見えにくいのでハンドも練習しているそうです。ハンドの機体は主としてコンドー機を参考にしたものだとか。ただし、墜落させるとオールペーパーの機体の胴体は壊れやすいので、木製胴の機体がほとんどだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

万博杯その3 ハンドランチの秘密兵器?

Dscn1324s  コンドーさんの足元を見てビックリ。
 この靴?踏ん張りが利くし、足元が悪いときは滑らなくって良いんだそうです。

 でも、ちょっと勇気がいるなぁ!

Dscn1322ss もう一つの秘密兵器がこのコンドーさん特製の珈琲。寒い時など本当に助かります。岡崎コーヒーにもよくお世話になっています^^;。

Dscn1327ss  今回の万博杯では、なんと暖かいおでんのサービスもありました。こういうのもいいですねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

万博杯その2 当たり前のことが難しい!

Dscn1335s  今年の万博杯は風が強くて大変でした。その上、ゴムはTAN2。私にとっては、正直、調整も大変でした。練習MAXで2機失いましたが、他の参加者の皆さんも練習MAXで機体をなくされた方も多かったようでした。

 この日は、朝から風がありましたが、午後からは更なる悪化も予想されていました。早めの調整は心がけていたのですが、風が強いので回収にも時間がかかり、なかなか思うに任せません。
 1回目は、この時点で既に練習MAXで1機ロストしていたので、やや気持ちが後ろ向き。思いっきりゴムを引かない調整のままでトライしてしまいました。結果はあえなく垂直上昇垂直降下。
 2回目は1回目の失敗を踏まえた調整で、きれいに返ってMAX。この日はMAX=ロスト。西の林の向こうに飛んでいってしまいました。ただ、途中で太陽の日の光の中に入ってしまい、目がくらんでいたので、最期を看取ってやることができませんでした^^;。
 3回目は機体を替えて、しかも、思いっきりゴムを引いて試して後のTRY。大丈夫のはずが、上昇のピークで見ような挙動。結局、返らず降下。万博杯は6の4なので、これでミスはできなくなってしまいました。
 4回目は、3回目で使用した機体が、またも練習MAXでロスとした為、別の機体でした。このときはきちんと返り、高度も充分。サーマルにも乗った感じだったので、MAXを期待していましたが、30秒過ぎで急降下。このときは気流にたたかれたのかもしれないと思っていましたが・・・。
 5回目は4回目の試技で返りの調整は確認していたので、そのまま日差しと待ってTRY。ところが4回目同様、しかも18秒で急降下。どうやら機体の旋回調整に問題が在る可能性が高まってきてしまいました。この時点で、上位入賞の望みも消えてしまいました。
 6回目は4-5回目で使用した機体は使えません。これで、この日は5機目の投入。なんとか調整はできたものの、天候が悪くなってきてしまいました。太陽は大きな黒い雲の中。風も強く冷たくなってきてしまいました。こうなれば、とにかく日差しを待つしかありません。昼食をとったり、寒いのでコンドーさんに珈琲を頂いたりして待つこと1時間以上。ようやく強い日差しが戻ってきたので、最後のTRY。返りのあと、風下に流されてやや高度を失ったものの弱いながらサーマルを得た様子。ただ、強い風にどんどん南西に流されてモノレールの駅の西側の茂みの上空で見えなくなってしまいました。ただ、記録が46秒だったのにはがっくり。

 いろいろと敗因を考えてみるのですが、
信頼性の高い、調整済みの機体を充分な数そろえられなかったこと
調整に時間がかかりすぎたこと
 う~んん。当たり前のことなんだけど、これがなかなか難しい!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

万博杯その1 写真公開!

Dscn1338ss  今回の万博杯は荒れた天候の為か結果も荒れ模様。
 ハンドランチャーの北海道の本間さんがゴムの優勝!(おめでとうございます!!写真がその機体です。もっとも、競技に使った機体は全てなくしたので、写真の機体は飛ばすことのなかった同型機だそうです・・・ヤッパリみんな風には苦労したんですね^^;)、ハンドの優勝が永田さんですが、2位はレディースの中村さん、3位はゴムの吉原さん、今年も大活躍(FUJI CUP、JC制覇など)の山本さんさえも、なんと入賞圏外(ハンドではなくゴムでは入賞ですが・・・)。
 わたし!?・・・それについては次回まとめてと言うことで、おいといて、とりあえず競技の合間に撮った写真と表彰式の様子などの写真をニコンオンラインアルバムで公開します。

 写真は枚数の関係で1600×1200にリサイズしています。以下のアドレスでパスワード「BMP07」で閲覧できます。

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1155606&un=37206&m=2&s=0

たぶん大丈夫だと思いますが、見れなかったらコメントしてください。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

超速報!万博杯

Ts290110 Ts290111

| | コメント (2) | トラックバック (0)

競技開始

競技開始
競技開始ですが、風が強い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ競技開始

もうすぐ競技開始
10時から競技開始です!
さっき調整中に、あぶなく1機なくするところでした。太陽のひかりで見失ったのですが、運良くひろってくれたので、助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

万博杯懇親会

万博杯懇親会
万博杯懇親会
千里中央の「百番」で懇親会です。なんと、ジャパンカップ自由機種チャンピオンが全員揃ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博公園到着

Ts290107
ホテルに行く前にまずは公園に

モウリさんの持っているのは、サル用のカーボン胴バルサ翼の機体ですが、このあと、発航時に空中分解してしまいました。主翼、尾翼、機首がばらばらになって飛び散り、ほとんど爆発したような感じでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅田

Ts290106
御堂筋線梅田駅に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バスの乗り心地

Ts290104
高松-大阪の高速バスには四国高速バス・フットバス・JRバスの3社があります。今回は四国高速バスに乗っています。フットバスのシートには新幹線と同様の簡易テーブルがあるけど、このバスにはありません。眼鏡などを置くのに便利なので付けて欲しいなぁ。(すこし老眼(泣)がはいってきているので、眼鏡をかけたままでは携帯メールも書けませんから)
でも、今回の席は後ろの端なので、リクライニングしほうだいなのはたすかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博カップに出発だ

万博カップに出発だ
いまから大阪に出発です。往路はバスです。高松-大阪梅田間、片道3800円と、大変リーズナブル(往復なら6000円)なバスですが、3時間半、とにかくひまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

来週は万博杯なのに・・・

Sdscn1289  来週の日曜日は万博杯です。にもかかわらず、どうもビシッとしません。
 それに比べて今日の星野ジャパンの韓国戦のすごかったこと。手に汗握る試合と言うのはコレですね。ついつい4時間、見入ってしまいました。特に9回の上原はすごかったです。
 紙飛行機のほうもあれぐらいビシッと決めたいものですが、あんな凄い試合を観ていては紙飛行機作りの作業がはかどるわけもありません。

 困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »