« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

ジャパンカップ予選日程発表

 3月も明日で終わり。ここへきて、ようやくJCPPから予選日程の発表が28日付けでありました。
http://www.kamihikouki.jp/japancup/15th/index.html

 今年の日程は、香川近辺に限って言えば、ブッキングも少なくその気になればかなりたくさんの予選に参加も可能ですが・・・そこはやはりお金と暇との相談ですcoldsweats01
 今年は何処に行こうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

下弦の虹

Dscn1601s  4時頃、香東川河川敷に紙飛行機を飛ばしに行きました。
 4時半ごろ、西南西・天頂近くに下弦の虹を発見。こんなのを見たのは、はじめてかも。

Dscn1604s  この日は、久々にラジコングライダーのカワカミさんやフジメさんたちと一緒に飛ばしました。フジメさんちのケンくんは私の紙飛行機で挑戦です。

Dscn1607s_2   カワカミさんは90g弱の機体を持ち込んでいました。

Dscn1608s_3  下から見ると、ほとんど、骨が飛んでいるみたいですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

ちょっと悩んでいます

Dscn1586s  最近作っている機体です。去年までのものは主翼が中空だったのですが、今、普通の張り合わせの主翼を研究中です。
 主翼は関西風に補強を主翼上側に貼ってキャンバーのようにしたタイプの一段上反角(13.5度)です。(翼根翼弦長は33mm。32mmの物も製作中ですが、完成にはもう少し時間がかかりそうです。)

Dscn1578s ただし、胴体とのつなぎ部分は横関風に片側30㎜の補強をかねた構造にしています。
 使用紙は秤量180で、現在PHOケントとケンランを比較中です。
 胴体は芯がケンラン朱180、その外側はPHOケント180を2枚、PHOケント160を4枚で、計7枚の積層です。
 全機重量は4.1~4.2g。

 一番の悩みは塗装です。従来どおりアクリルラッカーにするか、それともサンディングシーラにするか揺れ動いています。

 当初は、従来の中空翼との比較用に作り始めたのですが、とことんやってみないと突き詰められないし、あれこれやるには時間もないのでこのタイプでJC予選になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

ジャパンカップ ルール発表!

 日本紙飛行機協会より3月14日付で今年のジャパンカップのルールが発表になりました。

http://www.kamihikouki.jp/japancup/15th/index.html

 今年もいくつかルールの追加変更があります。まだ、ざっとしかみていませんが、以下の5点が変更の要点のようです。
1、 予選での機体検査の廃止。予選では名前の記入及び機首スポンジの装着のみ確認するものとする。決勝大会の機体検査も競技終了後、上位入賞者のみ行うものとし、機体検査はJPAAの選任した5名以上の機体検査委員会がこれを行う。
2、 1の補完措置として、競技ルール・機体規格・機体規格ガイドライン(以下、競技ルール等という)の遵守について、宣誓書への署名を行う。
3、 記入用紙の各項目記入の厳格化。
4、 登録会場は現住所の近くとするよう求めていること。
5、 塗装による強度UPの禁止の強調。
 具体的には、塗装の目的を軽い防湿のみと規定している他、紙にラッカー等を含浸させる(ドブ着け等)等の方法で紙の強度を上げる等の行為の禁止、および、ラッカー等の塗装とサンドペーパー磨きを何度も繰り返すことによって紙の強度を補強等することも禁止など。

 1と5の扱いが議論を呼びそうですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ひさしぶりに飛ばしてきたよ!

Dscn1584r_2 久しぶりの好天の日曜日。朝から香東川の河川敷に行ってきました。
 飛ばしたかったのは積層タイプの主翼の新型機(世の中では、これを普通の機体といいますcoldsweats01)。テーマは塗装です。
 好天とは言っても、北西の風2m。狭い河川敷ではちょっと心配はしていましたが、図らずも塗装のぐあいを実証するはめになってしまいました。つまり川に不時着、完全水没。ほんの小川のような川(川幅1.5m水深15cm・・・情けない川です)ですが、先端のゴムスポンジのみ水面に出ていただけで機体は水の中。回収まで5分ほど使っていたのですが、なんと!ほとんど歪みなし。ティッシュで水をふき取って1時間後に飛ばしてみたところ、わずかにUP気味なのと旋回がややきつくなっていた他は問題なし。MAXも出てしまいました。
 とは言っても、時間がたつと徐々に歪みが出ることもあります。
 夕方、T岡さんからお誘いがあったのを幸いに再び河川敷で飛ばしてみたところ、やはり問題なし。なんだか、少し塗装に自信が出てきました。
 実は、まだ塗装方法等で試行錯誤している状態なんですけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »