« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月21日 (月)

新AGゴム

Dscn1953s_2  これが7月1日発売の新AGゴムです。11月のジャパンカップ本戦もこのゴムになるようです。
 AGによれば
「色をつけただけで材質に変更はありません。したがって、性能も変わりません。」
 という話でした。
 でも、ゴムに色をつけるということはのりと顔料を混ぜねばならないわけです。ですから、性能に変化が在る可能性もあるものと考えて、さっそく取り寄せてみました。

 結果は・・・
 はっきり言って、ガックシの結果でした。
 伸びは旧AGゴムより伸びる感じです。50cmのゴムでリーチ一杯に広げると従来のゴムではかなり突っ張ってしまいますが、コイツはそんなことはありません。
 ところが、実際に紙飛行機を打ち上げてみると戻りが弱く、重く感じました。獲得高度も目に見えて低いようで、5mぐらいは違うように感じました。

 もちろん、個体差も在るでしょうし、滑空場の条件(狭い場所とか)からすれば高く上がるゴムが良いとばかりもいえませんが、なんだか寂しい気もします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

7/20まんのう公園例会

 7月20日はまんのう公園で例会でした。
 でも、ともかく暑い!!
 暑すぎで、さすがのまんのう公園も人影もまばら。風も比較的穏やかで飛ばし放題といきたいところですが、こちらも暑さでヘロヘロ。

Dscn1950s_2  本日の目玉はこれです。
 カラスの親玉です。
 普通のカラス号はA5サイズですが、親玉はB5サイズで翼長も15cmあります。ホッチキス機もこれぐらいのサイズになると、接着剤ナシというわけにはいきません。それなりに補強もしないと飛びませんので、それなりに改良には苦労しました。
 とりあえずちゃんと飛んだのでほっとしています。垂直上昇も可能です。滑空スピードがA5サイズのものよりゆっくりで、飛ばしていて楽しい感じがします。
 実は、もう少し上昇高度が低くなることを期待していたのですが、意外に高く上がります。
詳細はまたのちほど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

カラス型飛行器サミット

Karasusummit 先日、うちのメンバーのトミヤさんがまるがめ婆娑羅全国模型飛行機大会andカラス型飛行器サミットのポスターを持ってきてくれました。

 まるがめ婆娑羅模型飛行機大会には第3回からデモのかたちで参加させてもらっています。今年は京都や愛媛・広島など二宮忠八翁ゆかりの地に在る顕彰会等との連携を図るため初のサミットもあわせて行われます。
 トミヤさんは、カラス型飛行器研究家としてこのサミットに力を入れているので、どんな大会になるか楽しみです。
 今回はトミヤさんから
「カラス号」の大型化の依頼を受けているのですが、どうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

七夕スカイフェスティバル

Dscn1928 7月5日(土)、徳島県美馬市にあるオートキャンプ場「四国三郎の郷」の7周年記念イベント「七夕スカイフェスティバル」で紙飛行機教室を行いました。
 写真の団扇はフェスティバルのワークショップで作ってもらった記念の団扇です。

 紙飛行機教室の方は、残念ながら梅雨明けのはずが朝から雨模様で、午前中は屋内で工作教室になってしまいました。

Dscn1919s  午後2時ごろになってようやく雨も上がりましたが、とき既に遅し。参加者も50名ほどで終わってしまいました。やっぱり天気にはかないません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »