« 7/20まんのう公園例会 | トップページ | 道の駅「源平の里 むれ」紙飛行機教室 »

2008年7月21日 (月)

新AGゴム

Dscn1953s_2  これが7月1日発売の新AGゴムです。11月のジャパンカップ本戦もこのゴムになるようです。
 AGによれば
「色をつけただけで材質に変更はありません。したがって、性能も変わりません。」
 という話でした。
 でも、ゴムに色をつけるということはのりと顔料を混ぜねばならないわけです。ですから、性能に変化が在る可能性もあるものと考えて、さっそく取り寄せてみました。

 結果は・・・
 はっきり言って、ガックシの結果でした。
 伸びは旧AGゴムより伸びる感じです。50cmのゴムでリーチ一杯に広げると従来のゴムではかなり突っ張ってしまいますが、コイツはそんなことはありません。
 ところが、実際に紙飛行機を打ち上げてみると戻りが弱く、重く感じました。獲得高度も目に見えて低いようで、5mぐらいは違うように感じました。

 もちろん、個体差も在るでしょうし、滑空場の条件(狭い場所とか)からすれば高く上がるゴムが良いとばかりもいえませんが、なんだか寂しい気もします。

|

« 7/20まんのう公園例会 | トップページ | 道の駅「源平の里 むれ」紙飛行機教室 »

コメント

いつもお世話になっています。
昨日、仁淀川の河原で飛ばしていて新AGを落としてしまいましたが、比較的速やかに発見回収出来ました。その辺は進化してますね(笑)。

投稿: イチハラ@高知 | 2008年7月28日 (月) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/41926990

この記事へのトラックバック一覧です: 新AGゴム:

« 7/20まんのう公園例会 | トップページ | 道の駅「源平の里 むれ」紙飛行機教室 »