« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

桂米團治 襲名披露公演

Dscn2312  「桂米團治 襲名披露公演」を観に琴平にある日本最古の芝居小屋「金丸座」に行って来ました。

 雨の中、朝から1時間行列しておりました。
 出演者は桂まん我、桂吉弥、桂南光、桂三枝、桂ざこば、そして桂小米朝改め桂米團治と、なかなかの豪華メンバー。
 公演はまん我さんの「平林」にはじまり吉弥さんの「ちりとてちん」、南光さんの「あくびの稽古」、三枝さんと進み、途中休憩の後口上。そして、ざこばさんの後、桂米團治さんの「七段目」が演じられました。

 涙がちょちょぎれるほど笑わしてもらいましたが、なぜか演目が何処にも書かれておらず、初めて聞いた三枝さんとざこばさんの演目がわからなかったのは残念でした。
 米團治さんの落語は初めて聴きましたが、「七段目」という演目は歌舞伎の真似ができて初めて成り立つ演目で、かなり難しい落語。7光などと揶揄されたりしていますが、どうしてどうして、たいしたものです。

081124_13240001_2   金丸座は升席(かなり狭い)で、椅子に慣れた身には2時間半のあぐらは腰が痛くて・・・・。何処に座っても演者の顔が良く見えるサイズなのはよいですし、何より雰囲気は抜群なのですが、重文なので飲食不可だし、トイレも大変です。(途中、三枝さんのときにトイレに立つ人が花道を歩いていったので、大笑いになっていましたが・・・)

 ともかく、楽しい1日でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

「”飛行少年”と呼ばれて・・・」視ました その2

東先生はやっぱりすごいです。

「翼がなぜ揚力を生むのか」
という説明は難しいのですが(ベルヌイの定理をもち出すのは間違いだし、クッタの理論は難解だし、流れを曲げることによる反力という説明もわかりにくいし・・・本当に難しいです(^-^;)、爆笑問題二人の手を机の上に置かせて、その上を翼を通過させて空気の力を感じさせることで、見事に、しかもいとも簡単に
「空気の中を翼が動くことで下向きの空気の流れが生じ、その力が地面に伝わる。その反力により翼が上向きの力を得る。」
ということを、二人に納得させてしまいました。

さすがです。
今度、子供に説明する時に試してみようット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「”飛行少年”と呼ばれて・・・」視ました

Dragonfly NHKで昨夜放送された爆笑問題のニッポンの教養「”飛行少年”と呼ばれて~航空力学・東昭~」を視ました。
トンボの翼を示しながら、
「でこぼこの方が性能が良いんですね。」
とおっしゃていました。
でも、紙飛行機で凸凹を作っても、いまだ「画期的」と思えるような成功をしたことはありません。といってもまだ試していないパターンは色々ありますが・・・。
例えば、裏にも表にも凸凹をつけるとか。トンボの翼と全く同じパターンの凸凹を作るとか(手間かかりすぎ(^-^;)。
凸凹を作るだけでトンボの羽と同じというわけにもまいりません。紙飛行機の場合、凸凹を作ると翼の厚さが厚くなりすぎるという問題もあります。なにしろ、トンボの翼は薄いですから。低レイノルズ数の領域では薄さは絶対のようですが、紙飛行機の場合強度との兼ね合いであまり薄くもできませんし、ナイフエッジも禁止です。
「薄い翼」は難しそうです。

やっぱり、無理なのかなぁ。

でも、気になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

トミヤさんのジャンボカラス型紙飛行機

Sdscn2295  ジャパンカップに参戦予定だったトミヤさんのジャンボカラス型紙飛行器です。

 急な仕事で行くことが叶いませんでした。
 そこで、二宮忠八紙飛行機大会の後、お披露目です。

Sdscn2299

これは上がりすぎ。この後は失速あるのみです。

Sdscn2298_2 重心位置(主翼取り付け位置)迎角を調整して再挑戦。

Sdscn2301 今度はいい感じです。

Sdscn2303 
ちゃんと飛んだのに、残念でした。例年なら、万博杯もあったのですが、今年はそれもありませんし・・・また、来年までおあずけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

第3回 二宮忠八紙飛行機大会

Sdscn2287  11月3日(文化の日)まんのう町の道の駅「空の夢もみの木パーク」で第3回二宮忠八紙飛行機大会を開催しました。
 今年で早3年目。大人、子供、合わせて100人ほどの参加の大会となりました。

 優勝された方は大人も子供も20秒ほどの飛行をしているのですが、3~4秒しか飛ばない方も・・・。全員に10秒ぐらいの滑空をしてもらいたいのですが、なかなか思うようにはなりません。
 でも、たくさんの人と紙飛行機を楽しむのは、やっぱり楽しいです。今年はジャパンカップの翌日というハードスケジュールで、東京からとんぼ返りだったので、さすがに疲れました。でも、その疲れも大会の間はすっかり吹き飛んでしまいました。

 ただ、その後やってきた反動も、大きかったですが・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ジャパンカップ速報 規定2

Ts290175
規定2の優勝は中村さん176.3秒!
去年のハンド・レディスに続いての2回連続優勝!おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ速報 ハンドランチ

Ts290173
ジャパンカップ ハンドランチ優勝は北海道の本間さん 222.4秒
おめでとうございます!
2位 山本さん
3位 石山さん
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ速報 自由ゴム

Ts290171
ジャパンカップ自由ゴム優勝は仙台の郷家さん!236.5秒
おめでとうございます!
2位横山さん
3位藤木さん
でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ開会式です

Ts290168
いよいよ、開会式です。少し風がありますが、どんなことになりますか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

レセプションで

Ts290166
レセプションに参加しました。
二宮先生も八十二歳とか。でも、まだまだ元気みたいです。
ジャパンカップは先生の元気なうちは開催されるらしいですから、今しばらくは大丈夫かな!?

 ちなみに、来年のジャパンカップは武蔵野で10/30~11/1開催で、規定3はスチレン機らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと早い昼食です

Ts290161
少し早いですが、新幹線で幕の内弁当をたべました。1100円なり。やっぱり高いんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さあ!ジャパンカップに出発です

Ts290160
いま、瀬戸大橋を通過中です。今回はJRで行くことにしました。ほんとうは、きわまで仕事で、ごたごたして航空券を買いに行く暇がなかっただけなんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »