« 四国OPENの準備 | トップページ | 二宮康明杯のトロフィが届きました »

2010年4月15日 (木)

どれを飛ばせばいいのか?それが問題だ!

Sdscn3159  今年になってから、四国OPENで飛ばす機体を色々作ってみました。完全楕円とか、フツーの後退翼などなど・・・。
 中でも最近色々試しているのは前進翼。滑空はなかなかよい気がするのですが、垂直上昇できる調整範囲は狭いような気がします。それが翼型のせいなのか?水平尾翼のテールアームの影響なのか?重心位置の問題か?強度の問題なのか?とにかく、飛ばしこみが不足しています。
 最近とにかく雨や風が強い日が多すぎです。(特に週末)
 今日なんか4月15日だというのに雪が降る始末。(もちろん山手だけですが)
おかげで、早明浦ダムは満水ですが、例年なら干上がっている土器川や香東川もしっかり川です^^;。裏を返せば、紙飛行機は飛ばしにくいわけです。

 とはいえ、四国OPENまで後10日。
どれを、飛ばすべきか?それが問題です!

|

« 四国OPENの準備 | トップページ | 二宮康明杯のトロフィが届きました »

コメント

前進翼、おもしろそうですね~ (^-^)
ただ、主翼前縁の後退角を少なくすると、翼端側の強度が不足して来る様です
主翼補強を翼端まで伸ばしてみるのも、手かも知れませんね

投稿: 安曇野@サイト~です | 2010年4月16日 (金) 17時54分

確かに!
それで通常よりかなり補強部分を増やしてはいるのですが、まださすがに全面補強までは試していません。宿題にしておきます。

投稿: シマしま | 2010年4月16日 (金) 20時22分

こんにちわ、練習&調整不足ですが、楽しみにしておりますので当日もよろしくお願いします。

投稿: ドンドンウドン | 2010年4月18日 (日) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/48096480

この記事へのトラックバック一覧です: どれを飛ばせばいいのか?それが問題だ!:

« 四国OPENの準備 | トップページ | 二宮康明杯のトロフィが届きました »