« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

10/23 第2回二宮康明杯紙飛行機香川県大会

 10月23日(勤労感謝の日)、土器川公園で第2回二宮康明杯をしました。

 前日が雨でしたが、当日の朝は曇り勝ちながら雨も上がり、なんとか実施することができました。 が・・・天気予報ではマピオンをのぞき風速1~3mだったのですが、朝から5m前後の風がまいていて、紙飛行機には厳しい天候でした。

Sdscn3377_2 皆、雲の間から日差しが射すのを、また、風が少し穏やかになるのを待ちながらの競技となりましたので、遅々として計測が進みません。

Sdscn3372 突風で、わたしのスカイカブ1番機も、あわれ、32秒で視界から消えていきました。回収不能はつらいです。
Sdscn3396 実は、天候回復に掛けていたのですが、実際は、午後担っても風も止まず、さらに雲も厚く日差しも望めぬ状況に・・・。
気温も、だんだん下がってきたように感じられました。

 やっぱり、紙飛行機は青空微風で飛ばしたいです。

Sdscn3424 そんな、荒れた天気でしたが、今回の総合優勝者は副会長の吉田さんでした。

 今年は各地区の独自大会としてばらばらに実施された二宮康明杯ですが、来年は全国大会になるようです。
 どのような大会になるかはまだ未定のようですが、来年は全国大会目指して頑張りましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

第5回二宮忠八紙飛行機大会

Ca3e0147 まんのう町にある二宮忠八翁がカラスの滑空を見て固定翼による飛行機を思いついたというもみの木峠の二宮飛行神社の大祭で行っている二宮忠八紙飛行機大会も早5年目です。
 毎年、二宮飛行神社で神事を行いますが、神社横の国道32号線の拡張工事に伴い、神社の移転(ほんの数10mだそうですが・・・)を行う為、ここでの神事はこれが最後だそうです。

Sdscn3358 二宮忠八紙飛行機大会は子供約80人大人約20人の計100人の参加者で行われました。
 大会の前には工作教室をしますが、この時間はみんな大忙しです。参加者全員6秒以上の滑空を目指して指導しているのですが、なかなか思うようには行きません。
 それでも、子供の部優勝タイムは23秒でしたので、すこしホットしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »