« 10/24 まんのう公園紙飛行機教室 | トップページ | 10/23 第2回二宮康明杯紙飛行機香川県大会 »

2010年11月 7日 (日)

第5回二宮忠八紙飛行機大会

Ca3e0147 まんのう町にある二宮忠八翁がカラスの滑空を見て固定翼による飛行機を思いついたというもみの木峠の二宮飛行神社の大祭で行っている二宮忠八紙飛行機大会も早5年目です。
 毎年、二宮飛行神社で神事を行いますが、神社横の国道32号線の拡張工事に伴い、神社の移転(ほんの数10mだそうですが・・・)を行う為、ここでの神事はこれが最後だそうです。

Sdscn3358 二宮忠八紙飛行機大会は子供約80人大人約20人の計100人の参加者で行われました。
 大会の前には工作教室をしますが、この時間はみんな大忙しです。参加者全員6秒以上の滑空を目指して指導しているのですが、なかなか思うようには行きません。
 それでも、子供の部優勝タイムは23秒でしたので、すこしホットしました。

|

« 10/24 まんのう公園紙飛行機教室 | トップページ | 10/23 第2回二宮康明杯紙飛行機香川県大会 »

コメント

忠八祭お疲れ様でした。前回同様バタバタでいい意味にぎわっていましたね。参加される皆様(チビッコ&おとな)活発で楽しいのですが、肝心の紙飛行機がどうやったら上手く飛ぶのか試行錯誤してほしいものですネ

投稿: ドンドンウドン | 2010年11月 7日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/49960390

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回二宮忠八紙飛行機大会:

« 10/24 まんのう公園紙飛行機教室 | トップページ | 10/23 第2回二宮康明杯紙飛行機香川県大会 »