« 7月17日 まんのう公園例会 | トップページ | 9/25 まんのう公園紙飛行機教室 »

2011年8月21日 (日)

第8回まるがめ婆娑羅全国模型飛行機大会

今年も「まるがめ婆娑羅全国模型飛行機大会」にデモフライトと折紙紙飛行機製作のお手伝いで協力・・・の予定でしたが、今年は雨の大会となってしまいました。

Ca3e0238

さすがにこの状態では紙飛行機は無理と思われたのか(まあ、そうなのですが・・・)デモフライトはお役ゴメン。折紙飛行機の製作のみの協力でした。
ただ、今年は私もカラス型ゴム動力機の部で参加してまいりました。

Sdscn3685
八月に入って急遽作ったこの機体で参加です。
機体は㈱YOSHIDA製のカラス型飛行器のキットをベースにした改造機です。
カラス型の師匠、富谷さんの指導によるものですが、フロペラを富谷製の高性能プロペラに、ゴムをTAN2の4重に、胴体後部をバルサで補強、さらに本来スチレン製の主翼と尾翼をひごとバルサの骨組み紙をシワ張りにしたモノに富谷師匠の指導の下、変更しました。
Sdscn3687
機体の出来はきわめて良好で、最初の試験飛行(200~250回巻き)から、上昇時の姿勢が安定しており、滑空時の重心位置も比較的すぐに決定することが出来ました。
 ただ、上昇時のエレベーターの調整は広い場所でしか出来ないため、(完成が遅れたので・・・)現地調整の予定が雨のため不可能となってしまいました。要するに、完全ぶっつけ本番って奴です。

 にもかかわらず、よほど素直な奴なのか、小雨・微風の中(ゴムは700回巻き)見事な上昇を見せ、滞空時間32秒!。(紙飛行機でも、こんな素直な娘は、まずいません)
 出来すぎの準優勝でした。

Ca3e0242
他のメンバーも主催のELF丸亀の理事の前田さん製作うちわ型飛行機を「抽選会」でゲット。
このうちわ型が以外にまともに飛ぶんです。いいなぁ!

|

« 7月17日 まんのう公園例会 | トップページ | 9/25 まんのう公園紙飛行機教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/52543197

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回まるがめ婆娑羅全国模型飛行機大会:

« 7月17日 まんのう公園例会 | トップページ | 9/25 まんのう公園紙飛行機教室 »