« まんのう公園も雪景色 | トップページ | コルゲート翼的紙飛行機・・・その2 »

2012年4月 4日 (水)

コルゲート翼・・・みたいなもの?

コルゲート翼にトライしていますが、正直な所、いまだ満足する成果はあげられていません。
が・・・、すこし途中経過報告です。
Sdscn3791_2
これが、試作1号機です。
 本来は、折り曲げ翼で在るべきなのかもしれませんが、さすがに紙で1㎜程度の凹凸を正確に折り曲げて主翼を作るのは困難です。(たとえ、金型を作ってプレスしても、時間経過や湿度の影響で歪みが出ることが予想されるので、このサイズの紙飛行機ではでは自信ありません。ハンドランチならかのうせいはあるようなきがしますが。どうでしょうか?)
 そこで、凹凸を貼り付けで作ることにしました。
 目指した翼型は次のような物です。
Yokukei1
 一応、前縁と中央で渦ができるかもしれない物にしました。
 また、平面翼型は楕円をベースに、前縁の渦が翼端に流れるよう考慮しましたが、もっと後退角をつけたほうがよかったかもしれません。胴体は作るスピード重視でヒノキ胴にしました。主翼の翼幅は180㎜。翼根の翼弦長は30㎜。尾翼の翼幅は72㎜です。調整後の機体重量は3.5gでした。

 飛ばしてみた結果は・・・
全く、上昇高度が足りません。普通の機体に比べて5m以上低い感じです。ひょっとすると7~8mも低いかもしれません。530程度でしょうか。
滞空時間も530程度でしょうか。イマイチです。(MAXもでましたが・・・)
ただ、重心位置が主翼後縁より2㎜後ろと、かなり後退しているにもかかわらず、風には強く、あまり姿勢を崩しませんし、滑空途中で急降下することも稀です。また、上昇・返りとも素直で、まっすぐ上がってきれいに返ります。滑空のスピードはややゆっくりでふわふわ飛びます。
 獲得高度の問題さえ解決できれば可能性はあるかもしれません。

 

|

« まんのう公園も雪景色 | トップページ | コルゲート翼的紙飛行機・・・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/54390791

この記事へのトラックバック一覧です: コルゲート翼・・・みたいなもの?:

« まんのう公園も雪景色 | トップページ | コルゲート翼的紙飛行機・・・その2 »