« 2015年あけましておめでとうございます! | トップページ | 2015年の機体は・・・ »

2015年2月 9日 (月)

去年の反省

 2014年春モデルは、主翼後縁を薄くするというコンセプトのもとこんな主翼でした。

Dscn4479
 きちんと調整すれば上昇・滑空とも良い機体なのですが、競技用機としては致命的欠陥が有りました。
衝撃に弱いのです。
物にぶつかったり、墜落の仕方によっては翼が変形するようなのです。
競技用の紙飛行機は繊細なので、少し狂うと、返りがうまく行かなかったり、旋回降下につながったりしてしまいます。
 そこで、2014年秋モデルは主翼の補強部分をなるべく前縁に寄せてみました。
Dscn4488
主翼前縁にできる渦からの流れが主翼に再付着しやすいのではないかと思ったのですが・・・全くダメでした。
ともかく滑空がイマイチでした。

|

« 2015年あけましておめでとうございます! | トップページ | 2015年の機体は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149977/61111057

この記事へのトラックバック一覧です: 去年の反省:

« 2015年あけましておめでとうございます! | トップページ | 2015年の機体は・・・ »